ハチの巣の取り方(駆除、除去)について~スズメバチの場合~

2018-07-17 お客様からのお問い合わせ
 

こんにちは!
蜂の退治屋さんです。

皆さん、3連休は何をされていましたか?
蜂の退治屋さんは多い時7件以上蜂の巣駆除をしていました!
いや、大変でした。

この暑くなってきた時期、危険な蜂の巣の取り方を知っていたら良いですよね。
今回は蜂の巣の取り方(駆除、除去)についてレクチャーさせていただきます。

蜂の巣ができてしまったらプロに依頼しよう

蜂の巣ができてしまったら、どうしようと慌てますよね。

業者に依頼すれば費用が発生してしまうし、自分で何とかできないか?

あ、もちろん怖くて無理!!とか刺されたら危ないって方が多いと思うので

その際には無理をせず、うちのような蜂の退治屋さんに依頼して安全に対処してくださいね!!

弊社は最短30分対応、費用もご相談に乗れます!

また巣が作られないようにアフターフォローもばっちりさせていただきます!

お問い合わせはこちら↓↓から

  080-7752-0650

それでは、もし、ご自身で蜂の巣を取りたいとなった場合のお話をさせていただきますね。

今回はスズメバチの場合についてご説明いたします。

1.蜂の巣の取り方(駆除、除去)で用意するもの

・防護服

・蜂駆除剤

作業をする前に必ず準備してください。

皆さん、知っている通り、蜂は危険な毒があります。

刺されてしまうと毒が体を回ります。

何回も刺されればアナフィラキシーショックとなり、命を落とすこともあります!

防護服は分厚く季節によっては暑いため、着たくないという気持ちになるでしょうが

着用なしでは大変危険です!

必ず着用の上作業に入ってください。

もし防護服が用意できない場合は、長袖長ズボン、帽子、首にはタオルを巻いて

なるべく肌の露出のない格好をしてください。

蜂駆除剤は必ず多めにご用意ください。

なぜなら、駆除作業中に蜂駆除剤が無くなると

刺激された蜂が飛び回った状態で作業が中断することになってしまうのでかなりの危険が伴います。

じゃあ、どんな蜂駆除剤を用意したらいいの?と悩みますよね。

おすすめの蜂対策グッズで説明させていただいた

『ハチノックL』は大変おすすめです!

スズメバチ駆除用としてプロも使う蜂駆除剤で、即効性にも優れ、誰でも簡単に使えます!

2.蜂の巣を取る(駆除、除去)際の最適作業時間について

スズメバチの場合、日中の明るいうちは働き蜂がエサを集める為に巣から離れているので

すべてのハチを駆除するのが難しいのですが、ほとんどの蜂が巣に帰ってくる

夕方以降が1番ねらい目です。

仕方なく昼間に巣を駆除した際は、夕方頃巣に戻ってきた蜂が

巣のあったところの周辺を飛びます。

注意が必要です。

3.蜂駆除剤を散布する

最初に巣の出入り口を確認しましょう。

ほとんどの場合、巣は1つかもしれませんが、たまにに複数ある場合があることもありますので、注意してください。

蜂が蜂の巣から出ないように蜂の巣の出入り口布きれを詰めたり、テープを貼ったりなどして塞ぎましょう。

その後、必ず上部や側面などに穴をあけて蜂の巣の中に蜂駆除剤のスプレーを注入して
蜂の巣全体にもかなり濡れる程度スプレーします。

作業は必ず防護服又はそれに代わるものを着て作業しましょう。
防護服などを着て作業していたとしてもそばで作業するのはかなり危険です。
長い噴霧ノズルを使うとことで離れた場所から蜂の巣を駆除出来ますのでお勧めです。
これにより作業がより安全に行うことができます。

巣の中の羽の音がしなくなるまで、散布と注入を行いましょう

羽の音がしなくなったのを確認できたら、巣を取り外して除去します。
この時、最悪まだ生きているハチがいるかもしれないませんので、必ず蜂駆除剤はそばにおいてください。
まだ飛び回る蜂がいたら蜂駆除剤をまいてください。

ハチの巣の取り方(駆除、除去)について~スズメバチの場合~のまとめ

ここまでが、ご自身で行う場合の蜂の巣の取り方(駆除、除去)のお話でした。

とはいえ、スズメバチは大変危険な蜂です。

刺されたら怖いし、やはり危険で自分には無理だ、という場合には蜂の退治屋さんにご連絡ください!

蜂の退治屋さんではどんなスズメバチの巣でも安全に駆除を行えます。

他社と悩んだら費用のご相談も可能です!

お問い合わせはこちら↓↓から

080-7752-0650

あなたの家や付近で蜂の巣を見つけたら、ご自分で絶対に駆除しないで専門家におまかせください。 最短30分でお伺いします。 下記番号にすぐにお電話ください。 お問合わせは下記のフォームでも賜ります。

お問合せお待ちしています

お問い合わせフォーム

以下のフォームにお問い合わせ内容をご入力ください。
は必須事項です。

お名前
E-Mail
TEL
郵便番号
住所
お問合せ

 



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ